FitnessPark Kinu

「ほっとランド・きぬ」の施設概要

室      名 利      活      用      内      容
温水プール
      25m×7コース
pool・一般開放等により住民の健康増進、水泳技術向上、参加者の意思の疎通を図る。

・各種イベントの開催を通して家族間のふれあいの場又は参加者同士の交流の場とする。
健康浴(水着着用)
                  11種類
・各種の健康浴槽を利用することにより、リラックスしながら心と体の健康増進の場とする。
浴室 風呂・浴室は、眺望を取り入れた空間として、子供から老人までがいこいの場を求め入浴することにより、日々のストレスを解消し明日への活力の場と三世代のふれあいの場を提供していく。
ロッカールーム ・施設利用の為の着替えや、利用後の身だしなみのチェック等に利用する。
レンタルコーナー ・水着や入浴に関する用品のレンタルを行い、誰でもいつでも利用できるような体制を整備し、住民サービスに努める。
トレーニングジム
及びスタジオ
studio & treaning gym・各種の健康増進器具を設置し、インストラクターの適切な指導のもと体力測定、筋力トレーニング、エアロビクス等を実施し体力増進を行う。

・各種スクールを定期的に開催し、住民の健康意識の高揚に努めるとともに、体力増強の実践を行う場とする。
研修室・会議室 ・中庭に面したスペースで、地域住民の自発的な研修や会議の場とし、住民の教養や文化の発祥の地とする。
(14名×1室=14名)
地域交流スペース
及びラウンジ等
・住民に開かれた場として、地域の情報交換や各種サークルの作品の展示を行い、住民相互の交流を推進する空間を提供する。
ホール(2階) ホール・施設の利用者が、リラックスして休憩できる場として提供する。 (200名)
サークル室(2階) ・地域住民に開放し、趣味のサークル等を通して住民相互の親睦と生涯学習の場 として活用する。
(14名×3室=42名)
管理施設等
事務室・倉庫
機械室等
・施設を管理運営していく上で安全性、快適性及び利便性の維持を図りながら、利用者に対するサービスを実施する。