クリーンポート・きぬ


「クリーンポート・きぬ」からのお知らせNew mark

ごみ直接搬入の通常受入について(お知らせ)

 クリーンポート・きぬでは、コロナウイルス感染症防止のため、ごみの直接搬入について自粛をお願いしておりましたが、6月1日(月)より、通常どおりの受入体制といたします。
 なお、今後も感染防止のため不要不急の搬入については、お控えいただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
 また、今後の感染拡大状況に応じて、搬入制限をする場合もございます。

新型コロナ拡大防止の注意
 
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ごみの直接搬入の自粛をお願いしておりましたが、6月1日(月)より、通常どおりの受入体制といたします。


        通常受入開始日:6月1日(月)から

※なお、感染拡大の状況に応じて搬入制限をする場合もございます。

クリーンポート・きぬ
℡ 0296-43-8822




 ◎循環型社会形成推進地域計画目標達成状況報告書及び改善計画書様式9、様式10を追加しました。


 ◎リチウムイオン電池からの発火が増えています。(ごみ分別ご協力のお願い)


 【リチウムイオン電池とは】

 小型で大量の電力を必要とする製品(スマートフォン、電子タバコ等)に使用されています。一般的に使用されているニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池などと比べて高容量、高出力、軽量という特徴があります。
 クリーンポート・きぬでは、不燃・粗大ごみを破砕処理しています。破砕処理による衝撃で炎が発生しており、炎を検知する件数は年々増加しています。  主な発火の原因はリチウムイオン電池です。このままではクリーンポート・きぬの火災につながってしまいます。

 リチウムイオン電池など小型充電式電池類をごみ袋に入れず取り外し、電池等の有害ごみ回収ボックスに入れて出してください。

火災・事故を防ぐために、皆様の協力が必要です。


 ◎リチウムイオン電池など小型充電式電池はリサイクルできます。


 リチウムイオン電池、ニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池などの小型充電式電池はリサイクルできる貴重な資源であり、これらを使用している製品にはリサイクルマークがあります。

 リサイクルするには販売店へお問い合わせいただくか、協力店のリサイクルボックスへ入れ、分別にご協力をお願いします。

小型充電式電池が使用されている主なものとして、電子ゲーム機器、デジタルカメラ、ハンディクリーナー、コードレス電話、電動歯ブラシ、電気シェーバー、加熱式たばこ機器などです。


 小型充電式電池の種類、特徴、使用機器、リサイクルマーク、協力店については、一般社団法人JBRCのウェブサイトをご覧ください。

 取り外した電池全般は有害ごみ回収ボックスに入れていただく事も可能です。

 また、どうしても小型充電式電池が取り外すことができない小型家電は、「小型家電回収ボックス」に入れてください。

下記、画像はイメージです。 

リチウム電池による発火