クリーンポート・きぬ

   市町別ごみ処理実績

《令和元年度》(単位:t)
区  分 可燃ごみ 不燃ごみ 粗大ごみ 有害ごみ 合    計
下妻市 12,732.73 547.15 572.13 13.46 13,865.47
八千代町 4,905.16 233.48 202.84 7.51 5,348.99
常総市(旧石下町分) 5,777.16 279.97 236.71 8.16 6,302.00
その他 2,208.20 2.06 0.00 0.00 2,210.26
合  計 25,623.25 1,062.66 1,011.68 29.13 27,726.72
※その他については、し尿・汚泥分2,099.02t含む。

《令和2年度》(単位:t)
区  分 可燃ごみ 不燃ごみ 粗大ごみ 有害ごみ 合    計
下妻市 12,466.10 584.73 641.42 14.67 13,706.92
八千代町 5,144.78 255.16 292.03 8.0 5,699.97
常総市(旧石下町分) 5,883.83 312.48 289.61 13.18 6,499.10
その他 2,252.21 3.91 0.00 0.00 2,256.12
合  計 25,746.92 1,156.28 1,223.06 35.85 28,162.11
※その他については、し尿・汚泥分2,156.47t含む。


令和2年度ダイオキシン類測定結果

測定日 採取場所 測定炉 分析結果
令和2年12月 1日(火) 煙突中間部
(排ガス)
2号炉 0.062ng-TEQ/㎥N
令和2年12月 8日(火) 1号炉 0.028ng-TEQ/㎥N
国(「ダイオキシン類対策特別措置法」「廃棄物処理法」)の排ガス中の
ダイオキシン排出基準
1.0ng-TEQ/㎥N
(2002年 12月 1日から)
クリーンポート・きぬの排ガス目標値 0.5ng-TEQ/㎥N
※排ガスについて、国の排出基準、及びクリーンポート・きぬ独自の管理目標値を下回る測定結果となりました。

測定日 品目 分析結果
令和2年12月 1日(火) 焼却灰 0.0012ng-TEQ/g
令和3年 1月26日(火) ばいじん等 1.0ng-TEQ/g
焼却灰、ばいじん等の処理基準 3.0ng-TEQ/g
(2002年 12月 1日から)
※焼却灰、ばいじん等について、国の処理基準を下回る測定結果となりました。

  [用語の解説]
ng(ナノグラム)  ナノは10億分の1の単位。ngは10億分の1グラム
TEQ(Toxic Equivalents)  ダイオキシン類の濃度(毒性の強さ)を表示する際に、異性体ごとの毒性強度と存在量
  を考慮して算出した濃度であることを明示するための記号
㎥N (㎥Normal)  圧力1気圧、温度0℃の状態における気圧の体積を㎥で表した単位